ロゴ

新着情報

李登輝元総統の揮毫碑除幕式及び第6回慰霊顕彰祭 2018/6/24

李登輝元総統の揮毫碑除幕式及び第6回慰霊顕彰祭

李登輝元総統の揮毫碑除幕式及び第6回慰霊顕彰祭の様子です。

晩餐会1

台湾側の供花

晩餐会2

琉誠館の皆様による奉納空手演武

晩餐会3

揮毫碑除幕式を取材する記者団

晩餐会4

波上宮の大山禰宜による祈願

晩餐会5

揮毫碑除幕の紐を持って

晩餐会6

揮毫碑のお披露目

晩餐会7

李登輝元総統のによる「為國作見證」の言葉についての御講話

晩餐会8

揮毫除幕式後に李登輝元総統を万歳三唱でお見送りする西田理事長

晩餐会9

揮毫除幕式後に李登輝元総統を万歳三唱でお見送りする参列者一同

晩餐会10

第6回慰霊顕彰祭を開始

晩餐会11

波上宮の大山禰宜による祈願

晩餐会12

老兵協会、台灣轉型正義協會理事長   何 燦東様

晩餐会13

台湾 駐日大使  謝 長廷様

晩餐会14

西田 健次郎理事長

晩餐会15

元国防大臣 蔡 明憲様

晩餐会16

元県知事  稲嶺 惠一様

晩餐会17

衆議院議員  國場 幸之助様

晩餐会18

台湾之塔設計者  李 學忠様

晩餐会19

西田健次郎理事長による記念植樹

晩餐会20

李登輝友の会常任理事  辻井 正房(左側)様による記念植樹

晩餐会21

神酒拝戴(しんしゅはいたい) 掛け声は「弥栄(いやさか)」

晩餐会22

台湾老兵協会の皆様

李登輝元総統の沖縄来訪晩餐会 2018/6/23

李登輝元総統の沖縄来訪晩餐会

李登輝元総統を沖縄にお迎えして行われた、歓迎晩餐会の様子です。

晩餐会1

感謝の念を込めて李登輝元総統と握手する当基金会の西田健次郎理事長

晩餐会2

多大なご協力をくださった日本李登輝友の会会長  渡辺 利夫様のご挨拶

晩餐会3

当基金会の西田健次郎理事長の挨拶

晩餐会4

李登輝元総統の御講話

晩餐会5

御講話に聞き入る晩餐会参加者全景

晩餐会6

御講話に聞き入る晩餐会参加者アップ

晩餐会7

大臣補佐官  島尻 安伊子様による乾杯

晩餐会8

台湾 駐日大使  謝 長廷様のご挨拶

晩餐会9

元県知事  稲嶺 惠一様のご挨拶

晩餐会10

糸満市長  上原 昭様のご挨拶

李登輝元総統の沖縄来訪晩餐会、揮毫碑除幕式及び第6回慰霊顕彰祭の御礼 2018/6/24

李登輝元総統の沖縄来訪晩餐会、揮毫碑除幕式及び第6回慰霊顕彰祭の御礼

皆様
日本李登輝友の会の多大なご協力により李登輝元総統を沖縄にお迎えして行われた、歓迎晩餐会と揮毫碑除幕式・第6回台湾之塔慰霊顕彰祭は、これまでにない各界の著名な方々が沢山参加されました。
ご協力およびご参加頂きました皆様に衷心より感謝申し上げます。
歓迎晩餐会と除幕式の画像は後日アップする予定です。

大山晋吾氏和歌1 大山晋吾氏和歌2

台湾之塔の地鎮祭から竣工式、今回の除幕式の祭主となってこられた大山晋吾氏から李登輝元総統に送られた和歌が素晴らしかったため紹介いたします。

揮毫碑1 揮毫碑2 揮毫碑3

次の写真は5月21日に碑が設置された時に写したものですが、地鎮祭の時は紫の光、今回は白い光が差し込むように写り込んでいます。
手前には、全く木はありません李登輝閣下の「為國作見證」の碑は、台湾之塔に祀られている英霊を称えると共に、この塔を訪れる人々を見つめ、台湾を見つめる位置と方向に設置されています。
見證は、顕彰「隠れた善行や功績などを広く知らせること。広く世間に知らせて表彰すること」意と国の為に生きる人々を目撃し(天の前に)証言する意が込められています。
大事を成そうとすれば、命をかけなければなりません
塔に祀られている英霊は、國の為に命を捧げた方々です
苦しい局面にぶつかった時には、この方々を仰ぎ見て「私はまだ生きている。ここでへこたれては英霊に顔がたたない」とする人々が増えれば、日台の未来もアジアの未来も開けてくるものと思います。

第6回慰霊顕彰祭のお知らせ 2018/5/2

第6回慰霊顕彰祭のお知らせ

*服装は礼服にこだわりなく、祭礼に適したものであれば可とさせて頂きます。

第6回慰霊顕彰祭のお知らせ

軍艦「松島」馬公港に於ける爆発殉職者英魂奉慰顕彰祭 2018/4/30

写真提供:

軍艦「松島」馬公港に於ける爆発殉職者英魂奉慰顕彰祭

軍艦「松島」馬公港に於ける爆発殉職者英魂奉慰顕彰祭

 日清戦争(旗艦)・日露戦争に赴き、多くの犠牲を払いながらも活躍した軍艦松島。
その後、海軍兵学校の士官候補生を載せ遠洋訓練から帰国の途中、停泊した台湾の澎湖島馬公港にて火薬庫の爆発事故により沈没して最期を遂げました。
その事故から110周年となる4月30日、台湾之塔の敷地内にて 軍艦「松島」馬公港に於ける爆発殉職者英魂奉慰顕彰祭を執り行いました。
祭主を務められた大山晋吾氏は、 波上宮に務められる前は、靖国神社遊就館館長として奉職されておられました。
よって、松島艦の活躍や悲劇についても詳しく、乗組員の無念を汲まれたうえで、かつて海の益荒男として志願された殉国の御霊に、我が国を取り巻く状況を示され、再び 護国の任に 就かれ、思いのたけを果たし、まもりたまえと祈られました。
 祭主の祭詞奏上と参列者の真心にふれ、安らかに成られたことと思います。

第五回台湾出身戦没者慰霊顕彰祭のご報告 2017/6/24

写真提供:當山氏

第五回台湾出身戦没者慰霊顕彰祭の集合写真

第五回台湾出身戦没者慰霊顕彰祭のご報告

 第5回台湾出身戦没者慰霊顕彰祭は、西田健次郎新理事長の体制のもとで、代議士や県議会議員、地元糸満市や豊見城市から市長はじめ市議会議長や多くの市議会議員の方が参列下さり他市町村議会からも多数参加頂きました。
また、台湾側からは台北駐日経済文化代表所長や台湾教授協会の事務局長が列席下さり、自衛隊OBの団体となっている沖縄県隊友会や現役も会員となっている福岡県郷友連盟、更に英霊の志を尊ぶ各種団体の役員の方々が多数参列下さいました。
 これを好機として、皆様のご期待にお応えするべく、二期工事の着工に向けて努めてまいる所存でありますので、今後とも倍旧のご協力の程よろしくお願いいたします。

寄付者の掲示板設置 2016/11/19

寄付者の掲示板設置

 2016年11月19日に宜野湾市の中部工業ステンレス様から掲示板の寄贈をしていただきました。(塔の左側に仮設置)
これより寄付して下さった方々のお名前を漸次更新して掲示することになりました。

掲示板設置を行った中部工業ステンレス様と許理事長 掲示板設置場所

航空関係戦没者の慰霊祭 2016/10/29

航空関係戦没者の慰霊祭

 沖縄翼友会主催で航空関係戦没者の慰霊祭が隣接する空華の塔で執り行われました。

沖縄翼友会の関係者

台湾之塔の土地を提供した沖縄翼友会の関係者

台湾訪問報告 2016/9/28-29

台湾訪問報告

 台湾之塔の建立に伴い、土地の提供をした沖縄翼友会の濱松氏、崎浜氏と当会理事の當山氏、東京から中山成彬先生が台湾側に塔建立の報告と更なる協力の要請を行いました。
台湾は台風17号による大きな被害を受け、沖縄はでは台風の影響で台湾行きが危ぶまれましたが、3時間遅れで出発しました。

 28日:ミラマガーデン台北ホテルにて民視TVの取材。 101ビルにて晩餐会:台湾側:主催者の蔡英文の総統の会顔会長、総統秘書長、民進党特殊秘書、粟の穂原住民文化基金会黄理事長、台湾中央教授会許事務局長、李登輝元総統の日本人秘書、台湾之塔設計者の李設計士。日本側:中山成彬先生、濱松事務局長、崎浜氏、當山理事、許理事長、ツーリスト社の普久原社長、世界日報の豊田支局長。

 29日:台北大学にて台湾中央教授協会主催の記者会見。 メディアは30社程度。日本からは読売新聞、朝日新聞が参加。 陳水扁政権の呂秀蓮元副総統を表敬訪問。 晩餐会:蔡英文総統の会顔会長、姚(よう)教授(蔡英文総統の大学の恩師)、李設計士、呂社長(台湾最大の真珠会社)

 30日:台北科技大学学長を表敬訪問、民進党元主席姚嘉文氏らと会食。 沖縄へ帰途。

台湾訪問1
3時間遅れで、無事台湾に到着

台湾訪問3
記者会見に集まったマスコミ 日本からは読売新聞、朝日新聞が参加

台湾訪問5
中山成彬先生

台湾訪問7
呉 祝栄台北老兵協会理事長

台湾訪問9
29日の台北大学で行われた記者会見

台湾訪問11
29日の晩餐会にて

台湾訪問13
30日に表敬訪問した台北科技大学校にて学長とともに

台湾訪問2
蔡英文の会にて、前列左から中山先生、當山氏、濱松氏、顔会長(蔡英文の会会長)、崎浜氏、李設計士(台湾之塔設計者)

台湾訪問4
許理事長による台湾之塔建立の経緯を説明

台湾訪問6
許 文堂台湾中央教授協会事務局長

台湾訪問8
翼友会事務局長濱松氏による空華之塔に祀られている台湾出身の航空関係戦没者の名簿を示して10月29日の慰霊祭に台湾政府の参加の要望をしているところ

台湾訪問10
28日の晩餐会 101ビルにて

台湾訪問12
30日に表敬訪問した台北科技大学校門前にて

台湾出身戦没者慰霊碑竣工式 2016/6/25

台湾出身戦没者慰霊碑竣工式

台湾出身戦没者慰霊碑竣工式

 一般社団法人日本台湾平和基金会は、台湾出身戦没者慰霊碑竣工式を平成28年6月25日、執り行いました。竣工式に間に合うように梅雨の期間のテントを張りながら工事を進めて頂きました。 戦後71年目にようやく完成しました。

台湾訪問2
雨がぱらつく中、塔の1段目の基礎工事

台湾訪問2
1段目にコンクリートを投入

台湾訪問2
同じく2段目

台湾訪問2
3段目が設置された正面の写真

台湾訪問2
碑文と台湾之 総統蔡英文と刻銘された石板が設置されました

台湾訪問2
6月25日竣工式。神官は長らく靖国神社奉職され、現在は波上宮に奉職されている大山晋吾先生

台湾訪問2
式典後の直会(なおらい)の一コマ

台湾訪問2
竣工式を伝える琉球新報の記事

台湾訪問2
台湾語の碑文

台湾訪問2
塔の1段目の工事

台湾訪問2
塔の2段目を建設中

台湾訪問2
いよいよ3段目を設置

台湾訪問2
塔の前方には遠く台湾を望む東シナ海が広がっています

台湾訪問2
式典当日の台湾之塔

台湾訪問2
今回の式典を担当して下さった(有)沖縄式典プラン二ングでの打ち合わせの様子

台湾訪問2
竣工式を伝える沖縄タイムスの記事

台湾訪問2
台湾出身戦没者慰霊碑訪れる台湾人旅行者

台湾訪問2
日本語の碑文

台湾之塔建立地

一般社団法人日本台湾平和基金会は、この度、沖縄翼友会会員さまのご厚意により、台湾出身戦没者慰霊碑建立地が決定し、2016年6月25日に無事竣工式を行うことが出来ました。多くの皆様のご支援、心より深く感謝いたします。また、塔周辺の整備のための資金が不足しており、重ねてご支援のほどよろしくお願いします。

台湾之塔建立地
google map 台湾之塔


寄付について

一般社団法人日本台湾平和基金会は、台湾出身戦没者慰霊碑建立の竣工式を平成28年6月25日、糸満市平和記念公園内空華の塔の敷地内にて、無事執り行いました。
今回沖縄県に初めて建立した慰霊碑は、多く方の協力により戦後71年目にようやく実現しました。先の大戦で3万人の台湾出身の方々が戦没されましたが、現在、沖縄県の平和の礎には身元の分かったか方々はわずか34名のみに留めています。
戦中台湾の人々は日本国民として戦い尊い命を散華されたのです。
慰霊碑の維持管理及び日本・台湾の平和交流に向けご寄付をお願いしています。何卒、ご理解の上ご協力をお願い致します。

ご寄付のお願い


関連リンク

沖縄翼友会
沖縄翼友会

facebook icon台湾人戦没者慰霊の塔を沖縄に!

台湾人戦没者慰霊施設を建立する会(台湾応援会)